令和2年12月農業気象速報上旬

詳細PDF

宮崎県農業気象速報令和2年12月上旬PDF
詳細は、画像をクリックしてください。PDFが開きます。

概要

第43巻1号
宮崎県農業気象速報
令和3年1月13日

気象概況

この期間は、気圧の谷や湿った空気などの影響で曇りや雨の日もあったが、高気圧に覆われて晴れた日が多かった。また、強い冬型の気圧配置や寒気の流れ込みなどにより気温が平年より低い日が多く、9日は、古江で-6.9℃を観測し、日最低気温の低い方からの観測史上1位を更新した。さらに、西都で-6.9℃を観測し、日最低気温の低い方からの1月の極値を更新した。
県内各地の旬平均気温は、平年差-4.1℃~-2.4℃で全ての観測所で平年よりかなり低かった。旬降水量は、0.0 ㎜~9.0 ㎜(平年比0%~38%)で宮崎、高千穂は平年よりかなり少なく、小林は平年並で、他は平年より少なかった。旬日照時間は、平年比74%~116%で延岡、宮崎、日向、西都、串間は平年より多く、高千穂、鞍岡は平年より少なく、他は平年並だった。
宮崎市の旬平均気温は平年よりかなり低く、旬降水量は平年よりかなり少なく、旬日照時間は平年より多かった。

  日々の天気概況 宮崎市の昼間の天気
1日 高気圧に覆われた。
2日 高気圧に覆われたが、一時寒気の影響を受けた。 晴時々曇
3日 高気圧に覆われた。
4日 高気圧に覆われたが、次第に気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 晴時々曇
5日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 曇時々雨
6日 高気圧に覆われたが、次第に気圧の谷や寒気の影響を受けた。 曇時々晴
7日 気圧の谷や寒気の影響を受けた。 雨時々晴後曇
8日 冬型の気圧配置が強まった。
9日 冬型の気圧配置が強まった。
10日 高気圧に覆われたが、一時寒気の影響を受けた。 晴後一時曇