令和2年4月農業気象月報

詳細PDF

令和2年5月農業気象月報PDF

詳細は、画像をクリックしてください。PDFが開きます。

概要

令和2年(2020年)5月
宮崎地方気象台

5月の気象概況

高気圧に覆われて晴れた日もあったが、期間を通して、前線や湿った空気等の影響で曇りや雨の日が多く、日降水量が100 ㎜を超える大雨となった日があった。このため、月降水量が加久藤で538.0 ㎜に達し、月降水量の多い方からの5月の極値を更新した。
県内各地の月平均気温は平年差+0.2℃~+1.2℃で油津、神門、西都は平年より高く、古江、日向は平年並で、他は平年よりかなり高かった。月降水量は205.5 ㎜~538.0 ㎜(平年比89%~229%)で西米良、加久藤、小林は平年よりかなり多く、宮崎、油津、日向、深瀬、串間は平年並で、他は平年より多かった。月間日照時間は平年比91%~106%で全ての観測所で平年並だった。

【上旬】

高気圧と前線や気圧の谷の影響を交互に受けて、天気は数日の周期で変化した。4日は、暖かく湿った空気が流れ込み大気の状態が不安定となって、加久藤で日最大1時間降水量55.0 ㎜の非常に激しい雨を観測、また、7日は、高気圧に覆われて空気が乾燥し、延岡で日最小相対湿度14%を観測し、それぞれ5月の極値を更新した。
生物季節観測では、ほたるの初見を平年より8日早い8日に観測した。
県内各地の旬平均気温は、平年差+0.7℃~+2.1℃で加久藤、小林は平年よりかなり高く、他は平年より高かった。旬降水量は、10.5 ㎜~94.0 ㎜(平年比16%~99%)で高千穂、鞍岡、諸塚、神門、西都、国富は平年よりかなり少なく、延岡、古江、加久藤、えびの、小林は平年並で、他は平年より少なかった。旬日照時間は、平年比92%~118%で都城、加久藤、小林は平年より多く、他は平年並だった。
宮崎市の旬平均気温は平年より高く、旬降水量は平年より少なく、旬日照時間は平年並だった。

  日々の天気概況 宮崎市の昼間の天気
1日 高気圧に覆われた。
2日 高気圧に覆われたが、次第に気圧の谷の影響を受けた。 晴後一時曇
3日 前線の影響を受けた。 雨後時々曇
4日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けたが、次第に高気圧に覆われた。 曇一時雨後晴
5日 高気圧に覆われたが、湿った空気の影響を受けた。 曇時々晴
6日 気圧の谷の影響を受けた。
7日 高気圧に覆われた。
8日 湿った空気の影響を受けたが、次第に高気圧に覆われた。 曇一時雨後晴
9日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 雨時々曇
10日 前線や湿った空気の影響を受けた。 曇時々雨一時晴

【中旬】

期間の初めと終わりは、高気圧に覆われて晴れた日があったが、中頃は、前線や湿った空気の影響で曇りや雨となった。16 日と18 日は、日降水量が100 ㎜を超える大雨となった所があり、16 日に日最大10 分間降水量が高千穂で6.0 ㎜、日最大1時間降水量が串間で50.5 ㎜、日降水量が加久藤で228.5 ㎜、日之影で122.0 ㎜、18 日に日最大10 分間降水量が神門で9.5 ㎜を観測した。また、19 日に日最大風速が西米良で北東の風7.4m/s を観測し、それぞれ5月の極値を更新した。
生物季節観測では、やまつつじの開花を平年より23 日遅い18 日に観測した。
県内各地の旬平均気温は、平年差+0.3℃~+1.5℃で延岡、都城、宮崎、小林、串間は平年よりかなり高く、日向は平年並で、他は平年より高かった。旬降水量は、149.0 ㎜~450.5 ㎜(平年比205%~515%)で油津、串間は平年より多く、他は平年よりかなり多かった。
旬日照時間は、平年比112%~134%で西米良は平年より多く、他は平年並だった。
宮崎市の旬平均気温は平年よりかなり高く、旬降水量は平年よりかなり多く、旬日照時間は平年並だった。

  日々の天気概況 宮崎市の昼間の天気
11日 高気圧に覆われた。
12日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けたが、次第に高気圧に覆われた。 曇後一時晴
13日 高気圧に覆われた。 晴一時曇
14日 高気圧に覆われた。
15日 前線や湿った空気の影響を受けた。 曇後一時雨
16日 前線や湿った空気の影響を受けた。 大雨、雷を伴う
17日 前線や湿った空気の影響を受けた。 曇一時雨
18日 前線の影響を受けた。 雨時々曇、雷を伴う
19日 前線や湿った空気の影響を受けたが、次第に高気圧に覆われた。 晴後一時曇
20日 高気圧に覆われたが、一時気圧の谷の影響を受けた。 晴後一時曇

【下旬】

高気圧に覆われて晴れた日もあったが、期間を通して、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多かった。28 日と29日は気温が平年より高く推移して真夏日となった所があり、28 日は串間で、全国で最も高い日最高気温30.5℃を観測した。
また、九州南部では、30 日ごろ梅雨入り(平年より1日早く、昨年より1日早い)したと見られる。
県内各地の旬平均気温は、平年差-0.4℃~+0.8℃で都城、神門、加久藤、串間は平年より高く、日向は平年より低く、他は平年並だった。旬降水量は、7.5 ㎜~45.5 ㎜(平年比9%~50%)で古江、北方は平年並で、他は平年より少なかった。旬日照時間は、平年比63%~89%で串間は平年並で、他は平年より少なかった。
宮崎市の旬平均気温は平年並で、旬降水量と旬日照時間は平年より少なかった。

  日々の天気概況 宮崎市の昼間の天気
21日 気圧の谷の影響を受けた。
22日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。
23日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 曇一時雨
24日 高気圧に覆われたが、次第に気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 晴一時雨後曇
25日 高気圧に覆われたが、次第に湿った空気の影響を受けた。 曇時々晴
26日 高気圧に覆われたが、次第に気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 曇時々晴後雨
27日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けたが、次第に高気圧に覆われた。 曇後時々晴
28日 高気圧に覆われたが、一時気圧の谷の影響を受けた。 晴一時曇
29日 高気圧に覆われたが、次第に気圧の谷の影響を受けた。 晴後一時曇
30日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 雨時々曇
31日 梅雨前線や低気圧の影響を受けた。 雨後時々曇