令和元年9月農業気象月報

詳細PDF

令和元年10月農業気象月報PDF

詳細は、画像をクリックしてください。PDFが開きます。

概要

令和元年(2019年)10月
宮崎地方気象台

10月の気象概況

期間の前半は、高気圧に覆われて晴れた日が多く、後半は、気圧の谷や湿った空気等の影響で曇りや雨の日が多かった。18日は前線の影響で大雨となった所があった。また、期間を通して暖かい空気に覆われたため、気温は平年より高く推移した。
県内各地の月平均気温は平年差+1.4℃~+2.5℃で全ての観測所で平年よりかなり高かった。月間降水量は74.0mm~331.0mm(平年比63%~170%)で全ての観測所で平年より多いか、平年並だった。月間日照時間は平年比86%~109%で古江、延岡、日向、西都は平年より多く、加久藤は平年より少なく、他は平年並だった。

【上旬】

気圧の谷や湿った空気の影響で曇りや雨の日もあったが、高気圧に覆われて晴れた日が多かった。1日から3日にかけては、台風第18号の北上に伴い南からの暖かく湿った空気の影響で、日最大10分間降水量が国富で23.5mmを観測し、10月の極値を更新した。また、日最低気温が延岡で23.7℃、加久藤で23.0℃、高千穂で22.1℃、鞍岡で20.3℃を観測し、日最低気温の高い方から、古江では、日最高気温が32.4℃を観測し、日最高気温の高い方から、それぞれ10月の極値を更新した。
県内各地の旬平均気温は、平年差+1.2℃~+2.6℃で古江、西都、小林は平年より高く、他は平年よりかなり高かった。旬降水量は、6.5mm~129.5mm(平年比15%~203%)で国富は平年よりかなり多く、古江、加久藤、野尻、都城、深瀬は平年より多く、高千穂、鞍岡、諸塚は平年より少なく、他は平年並だった。旬日照時間は、平年比101%~138%で西都は平年よりかなり多く、高千穂、古江、神門、加久藤は平年並で、他は平年より多かった。
宮崎市の旬平均気温は平年よりかなり高く、旬降水量は平年並で、旬日照時間は平年より多かった。

  日々の天気概況 宮崎市の昼間の天気
1日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。
2日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 曇時々雨
3日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けたが、次第に高気圧に覆われた。 晴一時雨
4日 高気圧に覆われた。
5日 高気圧に覆われた。
6日 高気圧に覆われた。
7日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 曇時々雨
8日 高気圧に覆われた。 晴時々薄曇
9日 高気圧に覆われた。
10日 高気圧に覆われた。

【中旬】

期間を通して、高気圧に覆われて晴れた日が多かったが、気圧の谷や湿った空気等の影響で曇りや雨の日もあった。12日はフェーン現象や日射の影響で平野部を中心に気温が高く、日最高気温が赤江で33.1℃、油津で32.5℃、串間で31.9℃を観測し、それぞれ日最高気温の高い方からの10月の極値を更新した。また、18日は九州の南海上に停滞している前線の北上に伴い、油津で200mmを超える大雨となり、日最大10分間降水量が24.0mm、日最大1時間降水量が74.0mmを観測し、それぞれ10月の極値を更新した。
県内各地の旬平均気温は、平年差+1.3℃~+3.0℃で高千穂、古江、鞍岡、日向は平年より高く、他は平年よりかなり高かった。旬降水量は、3.0mm~204.0mm(平年比10%~335%)で油津は平年よりかなり多く、古江、北方、延岡、日向、宮崎、深瀬は平年より多く、加久藤は平年より少なく、他は平年並だった。旬日照時間は、平年比81%~110%で古江、延岡、日向、串間は平年より多く、高千穂、鞍岡、加久藤、都城は平年より少なく、他は平年並だった。
宮崎市の旬平均気温は平年よりかなり高く、旬降水量は平年より多く、旬日照時間は平年並だった。

  日々の天気概況 宮崎市の昼間の天気
11日 湿った空気の影響を受けた。 曇一時晴
12日 高気圧に覆われた。
13日 高気圧に覆われた。
14日 高気圧に覆われた。 晴一時曇
15日 高気圧に覆われたが、一時湿った空気の影響を受けた。 晴時々曇
16日 高気圧に覆われたが、一時湿った空気の影響を受けた。
17日 高気圧に覆われた。
18日 低気圧や前線の影響を受けた。 大雨時々曇
19日 はじめ高気圧に覆われたが、次第に気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 晴後曇一時雨
20日 高気圧に覆われたが、次第に前線や湿った空気の影響を受けた。 薄曇一時晴

【下旬】

高気圧に覆われて晴れた日もあったが、気圧の谷や湿った空気等の影響で曇りや雨の日が多かった。また、期間を通して、暖
かい空気に覆われたため、気温は平年より高く推移した。
県内各地の旬平均気温は、平年差+1.1℃~+2.3℃で延岡、宮崎は平年よりかなり高く、他は平年より高かった。旬降水量は、47.0mm
~210.0mm(平年比114%~399%)で諸塚、延岡、日向は平年よりかなり多く、串間は平年並で、他は平年より多かった。旬日照時間
は、平年比73%~96%で全ての観測所で平年並か平年より少なかった。
宮崎市の旬平均気温は平年よりかなり高く、旬降水量は平年より多く、旬日照時間は平年より少なかった。

  日々の天気概況 宮崎市の昼間の天気
21日 台風第20号や湿った空気の影響を受けた。 曇時々晴一時雨
22日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けたが、次第に高気圧に覆われた。 晴時々曇
23日 低気圧や湿った空気の影響を受けた。 曇時々雨
24日 低気圧や湿った空気の影響を受けた。 大雨後時々曇
25日 高気圧に覆われた。 晴後一時曇
26日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 曇後一時晴
27日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。
28日 気圧の谷や湿った空気の影響を受けた。 曇一時晴
29日 気圧の谷の影響を受けたが、次第に高気圧に覆われた。 雨後晴一時曇
30日 高気圧に覆われた。
31日 高気圧に覆われた。 晴時々薄曇